MENU

コストコ会員になる方法は?入会手順から会員カード受け取りまでのながれ

2020 4/09

良いものを安く、国内の一般的なスーパーでは手に入りにくいものも取り扱っているコストコ。アメリカ生まれの倉庫型スーパーで、入店し商品を見て回るだけでも楽しいと大人気です。

でも、誰でもコストコで買い物ができるわけではなく、会員になることが条件。コストコ会員になるのはどうすればいいのか、その方法・手順など詳しくご紹介します。

コストコの会員に登録する流れ

コストコの会員登録の流れについて説明します。

事前に登録する方法(WEBで登録)

コストコの会員登録は、WEBでも可能です。ただし、公式サイトで申し込んだ後、会員カードの受け取りは店舗まで出向く必要があります。

1.コストコ公式サイトの会員登録より申し込み手続きを行う
2.コストコの店舗でスタッフに入会することを伝える
3.カウンターで免許証やパスポートなどの身分証明書を提示
4.証明写真の撮影
5.会員カードが発行され手続きが完了

当日、店舗で会員になる方法

直接コストコの店舗に出向き、その場で手続きを行う場合の手順です。

1.コストコの店舗でスタッフに入会することを伝える
2.カウンターで書類に記入・身分証明書を提示
3.証明写真の撮影
4.会員カードが発行され手続きが完了

店舗での手続きは、出かけたついでに行うことができ、その日のうちに買い物をすることが可能です。ただ、その場で書類に記入する必要があり、混雑している時は手間取るかもしれません。その点、WEBで登録する場合はその場で書類に記入しなくてもOK、手続きもスムーズになるでしょう。

申し込み手続きを行い、混雑していなければ10分~15分程度でカードが発行されますが、やはり土日や祝日はどうしても混雑することが多いようですから、これよりもかかるかもしれません。ですから会員登録はできるだけ平日に、前もってWEBで事前に登録しておくことをオススメします。

コストコの家族カードとは

コストコの会員制度は2つ、個人会員の「ゴールドスターメンバー」と法人会員の「ビジネスメンバー」です。このうち、ゴールドスターメンバーになると本人以外の家族のための「家族カード」を1枚作ることができます。

家族カードがあれば、カード会員本人が不在でも家族がコストコに入店できるようになります。本人のカードと家族カードがあれば、同伴者もそれぞれが2名になるので大人は合計6人で入店が可能です。家族が多くても大丈夫、友達を誘って買い物を楽しむこともできますね。家族カードの発行は無料ですから、コストコの会員になったらとりあえず作っておいた方がお得でしょう。

ただし、家族カードを作るには条件があります。家族カードの作り方について、説明しましょう。

家族カードの作り方

まず家族カードを作ることができる条件を見ていきましょう。

▪18歳以上であること
▪カード会員本人と同じ住所に居住していること

この2つです。同じ住所に住んでいれば家族や親族でなくても大丈夫、ルームシェアの友人や入籍していない同棲中のパートナーでもOKです。逆に、実の親や兄弟など血族であっても別々の住所に居住しているなら、こちらはNGになります。

このような条件に当てはまるのか確認するために、家族カードを作る際は住所を証明する免許証やパスポート、健康保険証などが必要になります。

次に家族カードを作る手順について説明します。すでに家族の誰かが会員で、あらたに家族カードを発行してもらう場合は、

1.コストコ店舗のカウンターに行く
2.本会員のカードと、家族カードを作る人の身分証明書を提示する
3.証明写真の撮影
4.カードが発行される

となります。まだ家族のだれも本会員になっていない場合で、本人のカードと家族のカードを一緒に作る場合は、

1.WEBや店頭で申し込み手続きを行い本会員のカードを作る
2.本会員のカード分の証明写真を撮影する
3.本会員のカードは当日発行される
4.家族カードは後日店舗で写真撮影の後に発行される

家族カードを一緒に作る場合、店舗ではその場でスタッフに伝えますが、WEBでは申し込む際に家族カードを作るという項目にチェックを入れます。

もくじに戻る

1枚の会員カードで同伴入店できる人数

カードを持っている会員本人と一緒に、大人2名までが同伴入店可能です。18歳未満の子供の場合は、人数制限がありません。

もくじに戻る

コストコ会員の特典

コストコ会員になるとどんな特典があるのでしょうか?

店舗で買い物ができる

日本国内の店舗だけでなく、世界中のコストコ店舗どこでも買い物をすることができます。海外で知らないお店に入るのは勇気がいるし不安もありますが、普段利用しているコストコだから日本以外の店舗でも安心して利用できますね。

商品保証がある

コストコで購入した商品に満足できなかった場合、商品と引き換えに購入代金を全額返金してくれるサービスがあります。この商品保証のサービスは、一部家庭用電化製品を除いた全商品に適用されます。

年会費保証がある

コストコの会員になったけれど、満足できなかったり自分に合わないと感じた時は、有効期限内に限りいつでも年会費を全額返金してもらうことができます。

もくじに戻る

コストコ会員の更新方法

コストコの会員権には期限があり、更新しなければ買い物をすることができません。有効期限は会員カードに記載されている、入会年月日を確認します。会員カードの裏面、顔写真の横に4ケタの数字があるのですが、これはコストコに入会した年月日になります。

例えば、「04/19」と記載されていれば2019年の4月にコストコ会員になったということ。有効期限はこの日付の1年後、2020年の4月ということになります。その後の有効期限は、2021年4月、2022年4月というふうに、1年ごとに更新が必要になります。

それでは更新方法について見ていきましょう。

・更新する場所・・・メンバーシップカウンター、レジ

コストコ会員になる際に、手続きを行うメンバーシップカウンターがありますが、そこで更新手続きも行うことができます。あるいは、お買い物のついでレジのスタッフに声をかけ、更新することもできます。

・更新料金・・・年会費の金額

コストコの場合、更新の際に別途更新料金を払うのではなく、年会費を払うことで更新することができます。

もし期限までに手続きをせず、有効期限切れになってしまっても大丈夫です。店舗にカードを持って行き、その日に更新手続きを行い年会費を払えば問題ありません。本会員のカードが有効期限切れになると、家族カードも同じく有効期限切れになり使うことができなくなります。その場合も、本会員が更新手続きすることで家族カードも自動で更新されますから安心してください。

もくじに戻る

コストコ会員の退会方法

入会したけれど事情があってコストコを退会する場合、手続きはどのような流れになるのか説明します。

1.メンバーシップカウンターに行き退会したいことを伝える
2.会員カード(家族カードも)を返却する
3.年会費を返金してもらう

退会手続きは、コストコ店舗まで出かけて行う必要があります。以外と簡単で、空いていれば5分程度で完了することがほとんどです。もし会員カードを紛失してしまった場合は、本人確認ができる身分証明書が必要になります。また、退会手続きは本会員のみ行うことができ、家族などが代理で手続きすることはできません。

もくじに戻る

まとめ

コストコ会員になるのはそれほど面倒な手続きが必要ではなく、前もってWEBで登録しておくと店舗での手続きがよりスムーズになります。登録はWEBで完結するのではなく、必ず店舗での手続きが必要になりますが、カードを発行してもらえばその日のうちに買い物ができますから、二度手間にはなりません。

自分以外の家族もコストコを利用できる家族カードは、便利なので作っておくのがオススメです。入会時に必要な年会費は4,400円とちょっと迷ってしまう金額かもしれませんが、家族カードにはお金がかかりません。また、年会費は有効期限内であれば退会時に返金してもらえますが、期限が切れていると自動的に解約となり、年会費は返金されないので注意してください。